スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭りの小技 2/5:流し素麺

CIMG4213.jpg


毎年、祭りを遣っていると屋台や縁日などのメニューが固定化される。さすがにステージはいろいろと工夫しているが、そのほかについてはマンネリになりつつある。そんな中で今年は新企画で「流し素麺」。

世の中では、別段新企画ではないだろうけど、うちの祭りには初登場。小学校・中学校のPTA の「おやじの会」が協力してくれ、「流し素麺」が実現。

どうするのだろうかと見ていたら、本物の竹を切って2つ割りにするという本格的な樋を作ってくれた。樋を支える足場も木で組み上げていて、なかなかのもの。初めての試みなので、今回は様子を見ることもあって、無料にしたら、たくさんきたなあ(苦笑)。

とくに子どもたちは小学校のイベントで慣れているのか、上流の方に陣取ってたくさん食べていたなあ。食欲爆発だね。それでも、そうめんを大量に茹ですぎて、結局は余って打ち上げのときいにゅうめんにしていた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

竹で作るのはちょっとしんどいが

お父さん方がんばりました

いくら食べても安いものなので

素麺は無料のほうがいい

うちあげのときにあったかい麺にして

これもGOOD

さすが5回連続シリーズ

わらわら(*^_^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。