コミュニティ条項削除に関するパブコメ、開始

CIMG5065.jpg


国土交通省(以下、「国交省」)の「マンションの新たな管理ルールに関する検討会」(以下、「検討会」)で検討されていた、「『マンションの管理の適正化に関する指針』および『マンション標準管理規約』の改正(案)」(以下、「改正案」)について、パブリックコメント(以下、「パブコメ」)の募集が開始された。パブコメの募集要項については、こちら
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155150730&Mode=0

いい機会であるので、この問題に関する今年の動きをまとめておく。

1. 報告書公表

検討会の報告を受け、国交省は、平成27年5月にWebサイト上で平成27年3月付の検討会作成の報告書(以下、「報告書」)を公表した。この報告書は2年半のブランクを挟み、本年2月に再開された検討会を経て翌3月に卒然として決定されたものである。

2. 総務省の動き

一方、総務省は、国交省の検討会の報告書と時期を同じくして、平成27年3月、「都市部におけるコミュニティの発展方策に関する研究会」が報告書をとりまとめ、同省自治行政局住民制度課長は、平成27年5月12日付で、全国の各都道府県総務担当部局長に宛てて、同報告書の趣旨を踏まえた「都市部を始めとしたコミュニティの発展に向けて取り組むべき事項について」を通知した 。

同通知は、管理組合がコミュニティ形成活動を行いその費用を支出することを肯定・推奨し、なおかつ地方公共団体(市区町村)に対して管理組合のコミュニティ活動を、自治会等の地縁団体と同じレベルで支援するよう指示している。

そして、上記の総務省の通知には、「なお、本通知は、・・・マンション管理に係る観点から国土交通省住宅局市街地建築課マンション政策室(正に本件テーマを取り上げている報告書の担当課)と協議済みであることを申し添えます。」と明記されており、総務省の通知を国交省も追認していることが明らかであることが読み取れる。

3. 有志による先行意見書提出

しかし、報告書のうち、3「マンション管理組合と自治会との関係、コミュニティ活動について」(以下、「本件テーマ」)には、
a) 2つの東京高等裁判所判決に明確に反しているなど看過できない法律解釈的な明らかな誤り、
b) これまでの国交省の政策を説得力ある理由がないまま転換するという不整合、
c)総務省との合意事項に反しているという政策の一貫性の欠如
があったため、首都圏を中心とするマンション管理組合(13管理組合、合計9,309戸)は、平成27年5月28日付で、国土交通大臣、検討会座長に対して「マンション管理組合のコミュニティ業務に関する意見書」(以下、「先行意見書」)を提出した。合わせて、同日有志が記者会見を開き、この間の事情をマスコミ各社に説明した。

マスコミ各社はこの動きを受け、それぞれの媒体において、報告書の内容および内包する問題点についての解説記事を公表している。また、ネットにおいても、本テーマへの言及記事が相当数見られ、マンション管理に興味のあるブロガーたちにとっても看過できない問題であるとの共通認識ができあがった。

4. パブコメ開始

先行意見書提出後、国交書からはしばらくパブコメ募集がなかった。5ヶ月を経過して、国交省は、平成27年10月21日、「マンションの管理の適正化に関する指針(改正案)」(以下、「指針改正案」)及び「マンション標準管理規約及び同コメント(改正案)」(以下、「標準管理規約改正案」)に対するパブコメの募集に至った。

5.「標準管理規約改正案」の評価と対応

指針改正案および標準管理規約改正案には、先行意見書で指摘された問題点の一部については反映されているが、「コミュニティ条項削除」自体は維持されている。また、判例解釈についても、まだ誤解がある上に、その誤解に基づいて結論を出す論理においても牽強付会な点が多い。また行政庁の政策運営としても首をかしげざるを得ない点が多々あるので、上記先行意見書を提出した管理組合を中心として、パブコメの草案を作成中である。 <-- いま、ここ

パブコメ意見書の内容については関係者限定なので、ここでは紹介することはできない。そのうち、国交省から結果が公表されることと思う。

6. 今後の予定

パブコメの提出期限は平成27年11月19日なので、この日までには意見書を提出することとなる。意見書に賛同する管理組合は、順次理事会の決議を採っているところである。決議が揃ったところで、先行意見書と同様に各関係者に提出することとなる。

もしよければ、↓ をポチッとしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

第15回RJC48勉強会

10月10日、土曜日に第15回RJC48 勉強会が南千住で行なわれた。
 
勉強会に先立ち、主催者の理事長のマンションの見学会。よそのマンションを堂々と見る機会はあまりないので、定刻の11時前には、すでに20名近くの物付きな、いや、熱心な会員が集まっていた。当然私もその中の一員である。
 
最初は屋上に登り、全体感を把握。その後、共用部のツアー。ポンプ室、機械式駐車場、ゴミ置場、自家発電設備などを見て回り、続いて外構の植栽、共用棟のゲストルームや理事会を開いているが集会場など。マンションごとに設備が違うので、勉強になるねえ。
 
ツアー後は、会場に移動。そこで昼食。他の人はコンビニで弁当を買っていたが、私は持参していたゆで卵とゆで鶏。食事内容が違うので仕方ないことである。会場に入る際に懇親会費を徴収されるが、世話をして入れていた管理会社さんが、懇親会に参加しない人からも徴収してしまい、あとで返金するというハプニングもあった。席は指定。怖い理事長をあらかじめ分散しておくという隠れた目的もあるのだろうけど、知り合い同士で固まるのを防ぐ狙いもあるようだ。
 
ほぼ定刻に開始。主催者挨拶のあとは、昨年45マンションを対象に実施したアンケートの結果報告と、データの見方の説明。対象領域を、ハード、ソフト、ハートに分けてそれぞれの要素を数値化するという手法で、これはこの方式を考えだしたMさんのオリジナル。主宰者が「この著作権は、Mさん帰属ということでご理解ください」というのもわかるような
力作。纏めるには相当の時間がかかったはず。昨晩から今日にかけては徹夜だったのだろうなあ。でも、もう少し見せ方にはあ工夫の余地がありそうなので、協力できればいいなと思っている。
 
説明後、配られているアンケートに記入することに。2ページもので、昨年のアンケートと同じもの。さて、うちは進歩したのかな?
 
ショートブレイクを挟んでワークショップ。それぞれのグループで、「自分のマンションの弱点」を付箋紙に書き出し、それをまとめてグループとしての弱点を集約するというもの。私のグループには、遠路はるばる泊りがけで参加してくれた理事長さん、在外オーナーの方、防災研修のプロという面子。結果、「防災倉庫がない」、「コミュニティが未成熟」という2点を指摘しておいた。
 
それぞれがまとめたところで、後半戦。一人だけ残し、のこりのメンバーは、別のテーブルに移動。残った1人は移ってきた3人に対して、その結論に至った経緯を説明。その後、全員で解決策を検討し、提案するという流れになる。うちのテーブルは、私が残ったので、移ってきた人(全員知り合いだ)に説明し、議論。「防災倉庫がない」という点については、「立てればいいじゃん」というにべもない対策(苦笑)。さらに、「コミュニティが未成熟」と言う点についても、「自助が基本。共助に過度の期待を抱かせないようにする」とまあ、某理事長が好みそうな結論(笑).。
 
これを各テーブルで発表だけど、Bグループにもかかわらず、なぜか最初に発表させられた。そんなにしゃべりたがりと思われているのかな。心外である。最後のグループまで発表した後は、参加者1人10枚のシールをもって、琴線に触れた解答をsを貼るといういわば人気投票。うちは、惜しくも次点だったなあ。「共助に過度の期待を抱かせない」というのは、メガマンションの理事長理事長受けはするけど、経験ない人には刺さらないから仕方ないか。

このワークショップの後は、アンケートの解説の続き、MALCA 理事の人の公演、地区防災計画への参加などの話が続くが、長くなるので、今回はここまで。

RJC48勉強会

第15回勉強会


今日は私が末席につらなさせていただいているRJC48 の勉強会。防災がテーマ。防災は奥が深くて、専門家がいっぱいるので、私のような若輩者の出番はない。その方が楽でいい。

勉強会の前にはホストのマンションの共用部ツアー。これって勉強になる。やはり自分お目で見るのが一番。いろんな工夫を読み取らせてもらい、パクれるものはパクることに。

長い1日になるけど、楽しもう。


[15/10/10:土]

他マンションの夏祭り

CIMG4356.jpg

同じ沿線の夏祭りに招待されたので、訪問。昼前にマンションに到着すると、もう盛り上がっている。ここの理事長のYさんにご挨拶、その後招待してくれたTさんと1時間くらいしゃべっていた。マンションの理事同士だから、当然マンション管理の話題になる。植栽業者の話や、管理会社の話など、理事以外からだと、「なんで、そんな話が面白いの?」と言われても仕方ない。

話の途中では、マンションの作業委託先のフロント、担当者、現場代理人など業者に紹介される。向こうにとってみれば、こっちは潜在顧客だものね。

12時過ぎてサンバの時間。私の日頃の行いが良いおかげか、朝からの小雨が上がったので、芝生広場で。室内じゃ盛り上がらないからねえ。観客の廻りを踊り歩いたり、一緒に踊ったり、子供たちに太鼓を叩かせたりして、盛り上げ方が上手。このサンバチームは祭りの準備委員長が見つけてきたそうで、さすが顔が広い。今度、紹介してもらおうかな。

そうこうしているうちにフィナーレが近い。どこでもビンゴは欠かせないようだ。見ていると、開いた札の表示がわかりにくいので、指摘しておく。ビールやアテなど無料で飲み食いさせてもらっているから、少しはアドバイスしないとね。

最後は全員で合唱だが、なぜかステージに上がって一緒に歌う。合唱が終わったら、「記念撮影しましょう!」って、写真の撮影まで仕切ってしまった。理事長というのは仕切りたがるものなのだ。

コミュニティ条項の削除?

CIMG1320.jpg

いつも独創的で素敵な意見を公開してくれるはるぶーさんがコミュニティ条項のまとめ(http://ameblo.jp/haruboo0/entry-12068920077.html)を書いているので、真似して私の書き込みの紹介。はるぶーさんのようにネットを渉猟していろんな立場の意見を集約するという技術が伴わないんで、自分の偏見だけで書いています。

リンク先は「note」というツイッターとブログの合体したようなところですが、検索機能が今ひとつなので、FC2 に引っ越しした次第。過去記事は手元にあるので、徐々に紹介していきます。

それにしてもパブリックコメント募集のお知らせは出ないなあ。このまま立ち消えになるのかな。

1. 「マンションの新たな管理ルールに関する検討会報告書」に対する反対意見書公開
https://note.mu/micky_enu/n/n6f3a6d65068c

2. 「マンションの新たな管理ルールに関する検討会報告書」に対する反対意見書公開 続報その1
https://note.mu/micky_enu/n/n569cf90d402e

3. 「マンションの新たな管理ルールに関する検討会報告書」に対する反対意見書公開 続報その2
https://note.mu/micky_enu/n/n42da3cef6fb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。